ライティング環境

ライティングはモチベーションに左右されまくる!友人は選ぼう

ライター歴は5年くらい、ブロガー(?)歴は2年くらいなんですけど、経験から断言します。

ライティングはモチベーションに左右されまくるので友人は絶対選んだ方が良いです。

特に収益ばっか聞いてくる友人!!!!

悪気はないのはわかっているけど、やたらと収益聞かれると実績がないうちは自信ばかり削られてぶっちゃけ病みモードになりかけるので、楽しく記事に集中したいなら友人は選びましょう

ブログやサイトで収益を上げる大変さは当事者しか知りようがない

ブログやサイトで収益を上げるって大変ですよね。

私もまだぜーんぜん上がりません。まあサボったりしているから私の場合は仕方がないんですけど・・・。

すごい人は数カ月でババーン!と収益上げちゃったりしますが、大体の人が収益を上げるまでに

「こうしたらいいのかな?」

「これであっているのかな・・・?」

と悩みながら、苦しみながら・・・頑張っているもんなんですよね。

色々策を練ったり、本を読んだり色んな人の記事を読みながら思考錯誤を繰り返しています。

でもそんなことって、当事者しかわかりません

そしてこれはブログやサイトに携わっている人にさえ、理解できない部分でもあるんですよ。

私の友人K(ウェブデザイナー)

友人Kはウェブデザイナーで、有名テーマのデザインにも携わっている人です。

アフィリエイトサイトのデザインをアフィリエイターから受けるなどもしていて、まあプロなんですよね。

だからまあ、軽い気持ちで

「最近アフィリエイト始めたんだ~」

と、2年前にこぼしたことがありました。

すると彼は

「え!そうなんだ、頑張ってね」

と、応援してくれたので、当時とても嬉しかったんですよね。

誰にも話せることでもないと思っていたので、頑張っていることを知ってくれていてしかも応援してくれている人の存在が嬉しかったんです。

でも、これが大きな間違いでした。

1週間後から彼は私に

「今どれくらい儲かっているの?」

と聞いてくるようになったのです。

1週間後ってやばい。早すぎ。

「いやいやwそんなすぐに結果出ないから・・・」

「ふーん」

こんな会話をしたことを覚えています。

この後も1カ月後や、たまに連絡を取る時に収益はどうか聞いてくる彼。

「いや・・・そんなすぐ結果出ないよ・・・?」

「そうなの?でも仕事相手は~」

Kはプロなので、Kが仕事する人は企業が多いことは知っていたのですが、企業と私を比べられても困ります。

2年前の私は今よりも何もわかっていない素人ですから、ほぼ村人なのですよ。

ラスボスと村人である私。結果の出方だった違ってくるでしょう?

でも、それをKは理解できませんでした。誰がしても結果はすぐに出てくるものだと考えていたわけですね。

収益を聞かれるほど、焦る心

私が見栄っ張りなのもあるんですけど、Kに収益を聞かれるたびに焦りが増えていきました。

「こんなに結果が出ないのは私がおかしいのかもしれない」

「記事・・・頑張って書いているけどもしかしたら無駄なのかもしれない・・・」

こんなことも考えるようになりました。

今なら

「お?お?wwwライバルを削るための罠か???www」

とか、思えるんですけど、当時はめっちゃ悩みましたw

初めて3ヶ月、半年で収益0なんて別に・・・なんてことないのにね・・・(´・ω・`)

焦るとイライラして記事が書けなくなる

記事はメンタルに左右されちゃうところがあります。

気になることがあると、文がめちゃくちゃになったり書かなくちゃいけないことを置き去りにしたり、要は良い記事が書けなくなります。

すっごく眠い時の記事ってめちゃくちゃじゃないですか。

ストレスマックスだと、アレがデフォルトになります。笑

焦りは余裕をなくし、イライラ度も上げていくので当然、記事を書くスピード、質も落ちていくのです。

Kに悪気はなくても、取捨選択はしないとダメ

Kは別に、悪意があって収益を聞いてきたわけじゃないんですよね。

でも、こちらの悩みなんてKにはわからないし、大変さだって理解してもらうことは無理です。

私がこの先、頑張りたいことは何かを考えた時に、それはKとの友情を育むことではないと思いました。

私がしたいこと、それは収益を上げて美味しいご飯をいっぱい食べることなのです。

なんなら圧力鍋が欲しいし、天然粗塩セットとかも欲しい。

高機能レンジとか買っちゃって、苦手なお菓子作りに挑戦とかしたいし、パンも焼いてみたい。

でもって食洗器に後片付けを任せて、あとはゲームしたりしたい。そんな日々を送りたいから頑張っているのです。

Kと遊びたいから生きているわけじゃない・・・。

ていうか私には超絶かわいい息子がいるんで、Kの優先順位は低いはずなのにKに余裕を奪われているって意味がわからなくないですか?

だから、

「あ!!!この人と話していると・・・余裕なくなる!」

って人がもしいたとします。切るまでいかなくとも、記事に集中するために距離は置きましょう

そういう人は2年に1回ペースで連絡するくらいで大丈夫でしょう。

そもそも、わからない人に打ち明けてはいけないのかも

そもそも余裕がなくなる発言「収益どう?」の原因って私が話しちゃったからなんですよね。

私がアフィリエイト始めましたなんて言わなきゃ、こんなことにはならなかったんです。

当時はKに対して

「なんでそんなことばっか聞くんだよ!!!!」

と、怒ったりもしたものですが、話しちゃった私が普通に悪いです。

聞かれたくないなら言うな。

アフィリエイトやブログをやっていることは、ツイッターで独り言言うくらいがちょうどいいのかもしれません。

モチベーションを下げる原因を自分で作ることはしないで、たまにツイッターで

「うあわっわっわわううあうあいあいあいああああああ頑張ったああああ褒めてえええええええええうええええーんん>><><><」

とか発言して満足しときましょう。

そんで収益上げてから言うか言わないかを決めると良いな、うん。

まとめ

アフィリエイトやブログの大変さを分かる人と分からない人がいるっていう話でした。

実際にやってる人じゃないとこのつらさ、わかるまい!

でも、どんな職業も同じだねこれって(笑)

じゃ!

(記事の流れがめちゃくちゃなの謝りますごめんなさい。でも友人は選んだ方が良いよ、これを伝えたかったんです。伝わると良いな・・・では!)

-ライティング環境

Copyright© ハニちゃんランド , 2021 All Rights Reserved.