ライティング環境

座り仕事の人にオススメ筋トレはスクワットとプランク

座り仕事をしている人って腰痛発症するケース多くないですか?

同じ姿勢でずーっとカタカタ文字打ち、夢中になって夜になるを繰り返すと、腰に負担がかかりすぎて腰痛発症しちゃうんですよね。

腰痛発症すると痛すぎて仕事に集中できなくなるし、良い事なんてなんもありません。

湿布で解消?無理ですよ。あれは緩和するだけ!良くなったと思いきやすぐにまた同じように腰痛に悩まされることとなります。

そんな時にしたいのが筋トレなんですよ。

筋肉はナチュラルコルセットですから、鍛えることで腰を支えてくれて腰痛もなくなります

今日は座り仕事をずーっとしていて腰痛発症しやすい人にオススメしたい筋トレ、スクワットとプランクの話です。

何故腰痛に筋トレが良いのか?

上で書いた通り、筋肉は腰を支えるコルセットの役割をしてくれるからです。

ぶっちゃけ、私も産後ヘルニア一歩手前になりました。

 

子供をずーっと立って抱っこ、おんぶして家事、繰り返して腰痛持ちになっちゃったんですよね。

そんな時、湿布を張ったりしましたが改善せず。

たまたま出会った筋トレで回復したので、腰痛には筋トレだと・・・強く確信したのです。

 

とはいえ、腰痛持ちがいきなり激しい筋トレすると腰痛悪化するんで、そこは気を付けて。

段階を踏んでいきましょう。

腰痛持ちがまずしたい、寝る前の筋トレ(1週間くらいで実感できる)

 

腰痛にはスクワット!プランク!とか言いましたけど、ガチヤバイ腰痛持ちが真っ先にスクワットしたら、腰の周りスカスカの筋力だと思うので間違えた姿勢になりやすくなり、腰痛が悪化しちゃいます。

ですので、寝る前にできる簡単筋トレからお試しください。

上の動画は実際に私がお世話になったこともある動画です。腰を上にあげてキープ、数秒数えて下ろす、だけでも効果がありました。ちょいちょい腰に負担をかけすぎたな~と思った時、たまにしています。

だいぶ楽になります。

腰痛持ちがしたいスクワット(3日~4日に1回しましょう)

スクワットにもいろいろありますが、まずはやりやすいスタンダードのものから始めてください。

10回1セットを3セット行うのが理想ですが、息切れが激しかったり息を止めないとできない状態なら2セットとか、5回1セットにするなどして回数を減らしましょう。(無理に頑張りすぎると逆効果)

スクワットをする時に腰を反りすぎてしまうと腰痛悪化しやすくなるので気を付けてください。

意識は太もも、体幹を保つことに集中して行うとやりやすいですよ。

息を止めての筋トレになるなら、スクワットはやめてください。息を止めて頑張ると血管を傷つけるので最悪寿命が縮みます。

スクワットは面倒!って人のためのプランク(1分でOK/毎日できる)

スクワットなんて面倒なことできるか~い!って人のための筋トレ、プランクです。

全身運動だし体幹鍛えやすいので腰痛にもオススメ。

しかも1分するだけでも結構な筋トレになるので、時間がない人にも良いですね。

同じ姿勢をキープするだけでいいので、とてもお手軽!

ただ、スクワットよりもきついのが難点かな。うん、スクワットやってた方が楽ですwww

それでも上下運動すごく嫌って人はこちらがいいかな・・・。注意したいのが、腰を反ってしまうと腰痛加速してしまうので絶対に反らない、ということ。

イメージとしては頭からつま先まで一直線の棒で固定されているようなイメージでキープです。

記事書いている時に

「やばい~飽きた。ゲームしたい~集中力ない~」

という時にプランクすると、気分転換になるし筋トレ後のハイテンションで記事書きやすくもなるのでその意味でもオススメ。

まとめ

座り仕事ほど、筋トレしないと将来の腰がヤバイです。

筋トレ嫌でもストレッチは定期的にした方が良いよ。

がんばろ(^O^)またね

-ライティング環境

Copyright© ハニちゃんランド , 2021 All Rights Reserved.